エキサイトおじゃもんくん

映画「結い魂」のHPが出来ました。

じゃ〜ん!!!とうとう映画「結い魂」のHPが出来ました。
と言っても、ちょぃと前に出来ていたのですが。
※このホームページで、より詳しいあらすじや予告編をご覧 いただけます!                   http://gonza.xii.jp/yuigon/

毎日新聞の記事です。
新聞のスキャン画像を下記にアップしました。
http://gonza.xii.jp/yuigon/mainichi20110929.jpg

また、毎日新聞web版にも同じ記事が載っています:
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20110929ddlk25040485000c.html
ただし、これは日数が経つと自動消去される可能性が あります。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

3年半の歳月をかけ、ついに完成!!
 「ゆきゆきて、神軍」の原一男監督が企画・監修した
滋賀県発・市民制作ドキュメンタリー映画 『 結 い 魂 (ゆいごん) 』

 特別プレミア試写会 + 原一男&制作スタッフトーク
     10/8(土)15:30〜
  於 アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区)

試写会にはどなたでもご参加いただけます。ご予約はおはやめに!!

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

〜わたしの人生でひとつだけ  みんなに言い遺しておきたいことがある〜
土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の 遺言(=ラスト・メッセージ)集
      『 結 い 魂 (ゆいごん) 』
一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、
  あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?
  あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?

ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・未来・人生を、感じてください!!

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【プレミア試写会 概要】
●と き  2011年10月8日(土)
 15:00 会場
 15:30 映画「結い魂(ゆいごん)」上映(約110分)
     舞台挨拶
 18:00 ディスカッション「映画で地域を掘り起こせ」
    出演:原 一男(映画監督・大阪芸術大教授)
       加藤種男(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
       「YUI-GONプロジェクト」制作スタッフ
    モデレータ:芹沢高志(AAF事務局長)
●ところ  アサヒ・アートスクエア
 東京都墨田区吾妻橋1-23-1(スーパードライホール4F)  http://asahiartsquare.org/
●入場料  前売 1,000円/当日 1,200円  (ご予約はお早めに!)
●定 員  100名
●主 催  ひょうたんからKO−MA
●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
●特別協賛 アサヒビール株式会社
●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団
●「結い魂(ゆいごん)」オフィシャルWebサイト   http://gonza.xii.jp/yuigon/
●ご予約・お申込は…
 アサヒ・アート・フェスティバル実行員会事務局
 tel:03-3353-6866 e-mail:joho@asahi-artfes.net
 URL:http://www.asahi-artfes.net/
 予約申込フォーム:
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/889e1da2165510

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【映画『結い魂』とは?〜制作の背景〜】
■地域をエイガで掘り起こす 〜お年寄りこそ地域資源!!〜 長年生きてきたお年寄りの
記憶の中には、地域の未来に とって「大切な何か」がたくさん詰まっているはず。
お年寄りたちの心の奥にしまわれていたものを「エイガ」 という手法で掘り起こし、
ひとつひとつ丁寧に表現する ことで、スクリーンを通して次世代に伝えたい!

■映画にはコトバだけでは伝えきれない「チカラ」がある!!
公募で集まったシロウト集団が、原監督の熱血指導のもと、 妥協なく1コマ1コマを
考えて抜いて撮る。
納得がいかない と何度でも撮り直す。
最初はとまどっていたスタッフが、時間をかけてお年寄りたちとの関係づくりをしながら
手弁 当で制作した映画です。

完成を待たずに他界されたお年寄りが2人…。
取材を通じて学んだことは数知れず、語ってくだった深い アツい思いを、
地域の未来を、スクリーンを通して次世代 に伝えます!

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【映画『結い魂』のあらすじ】
6組のお年寄りたち、それぞれの思いにスポットをあてた、
次世代に伝えたい、オムニバス・メッセージ集。

〜第1話〜「雨ニモマケズ。ごみニモマケズ。」
早朝、1年365日、お堀のごみを拾い続ける男がいた。

〜第2話〜「長光寺のお豆さん」
命はめぐるよ、ころころと…。 姑から嫁へ、「お豆さん」秘伝のレシピを伝授。

〜第3話〜「遅咲き、乱れ咲き、こぼれ咲き—はるえの青春」
旧家に嫁ぎ、家と病気に囚われていた彼女の 「第2の人生」 は70歳を過ぎてから。

〜第4話〜「人生甘辛く…オヤジの料理道場」
退職後、会社を離れて地域で孤立していたオヤジたちが、「料理」で地域の仲間とつながった。

〜第5話〜「琵琶湖とオヤジと思い出のスキヤキ」
水郷の民の一番の思い出は、湖にうかぶ「田舟のレストラン」で家族そろって食べるスキヤキだった。

〜第6話〜「ごめんね、あっちゃん。」
終戦直後に幼いまま亡くした長女への積年の思いを胸に、老いた母は満州への旅立ちを決意した。

※ホームページで、より詳しいあらすじや予告編をご覧いただけます!  http://gonza.xii.jp/yuigon/

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【キャスト&スタッフ】
●企画・監修
  原 一男(映画監督、大阪芸大教授)
●出演
  近江八幡市のお年寄り(白井貞夫/奥川春恵/金子美紀 /健康推進友の会の皆さん/大西増夫/富田政尾)
●制作
  YUI-GON市民制作スタッフ
  (草野美和/木下幸男/浅井忠/中塚智子/小関皆乎/ 西出明/森野明子/山崎豊子/繁田徹也/北川正仁/ 辻村敏之/村田淳子/村川司)

●監督
  長岡 野亜

●音楽
  渡邊 崇

●著作・製作
  地域プロデューサーズ ひょうたんからKO-MA


この後、12月17日に近江八幡でも上映会がゴザイマす。
よろしくね〜。

[PR]
by ojamooon | 2011-10-03 20:46 | 結い魂にエキサイト〜 | Comments(0)

おじゃもんくんのぼちぼちブログです。
by おじゃもんくん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

ハルさん コメント..
by ojamooon at 11:15
久里浜は子供の頃、母の親..
by ハル at 11:21
監督さんからの追記です。..
by おじゃもんくん西出 at 10:30
2012年も色々な話題を..
by グリー at 14:21
今やフェイスブックは世界..
by フェイスブック at 13:41
あなたの出会い力を無料診..
by 出会い at 18:08

おじゃのページは・・・・。

おじゃもんくんのサイトは、
ここから。

>芸術おじゃもんくん亭やん

> 映画ジオログの世界

・・・ぼちぼち更新中。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな