エキサイトおじゃもんくん

カテゴリ:映画はエエですヨ( 42 )

阪急梅田駅、ツインビジョンCMの件。

お知らせで御座います。
)^o^(

昨年、学生さんのCMコンペ参加作品の撮影に参加しまして。
その作品の、入賞が決まりました。
のでので・・・・。
阪急梅田駅の、ツインビジョンにそのCMが流れるそうです。
期間は、1/30(月)から2/5(日)の一週間。

私を、大画面でダブル(2倍)に見れますよ。
「こんな親父は見たくはないやい」と言われるでしょうが。
おじぃちゃん役です。
でも、一瞬ですけどね。
ま、駅を利用される方は見てくださいませ。

老後の楽しみが、また一つ増えましたわ。

d0227340_16543648.jpg
d0227340_16545176.jpg

[PR]
by ojamooon | 2017-01-17 17:04 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

山本監督作品の上映会がありますよ。(6/24~26)

今月末は、シアターセブンで映画鑑賞はどうですか。
山本公明監督作品の上映会が、6月の24日(金)25日(土)26日(日)にあります。
豪華2本立てです。
でも、連日19時開演です。

セルフドキュメンタリー作品「空きカン」と。
その作品から産まれた作品「カレ葉」。
私は、映画「カレ葉」に出ております。

私もまだ観ていない作品なのですが、平日の遅い時間なのですが。
お時間御座いましたら、観て頂けると嬉しいです。

〔前売予約・お問い合わせ先〕
山本さんメール:akkn14@gmail.com
まで。

よろしくお願いします。

d0227340_17133598.jpg

[PR]
by ojamooon | 2016-06-07 17:13 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

新作映画「シナモンの最初の魔法」。満員御礼です。

新作「シナモンの最初の魔法」。
先日の上映会に多数のご参加、有り難うございました。
8月の神戸上映(8/1~7)も、よろしくお願いします。

d0227340_17232041.jpg


[PR]
by ojamooon | 2015-06-22 17:23 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

今月は、福岡に行きまーす。

9月も二週間目に突入ですね。
イベント・バザーは、今月の末の土曜日ですし。
当分、土・日は確保できるかと・・・。

ふっふっふ~。
遊びの予定が一つ決まりました。
『福岡インディペンデント映画祭おかわり』に行ってきます。
18日(木)の朝の、夫婦で新幹線乗りまして~。
出演作品の「めいど前ひまり」他、バババーンと鑑賞します。
嫁はんは夕方に、大阪に帰りまして。
私は宿を取って。
翌日の19日(金)も、出演作品「温かい食卓」他。
いろいろ面白い作品を観てきたいと思います。

土曜日は仕事なので、遅くならないうちに帰阪予定です。

共演した出演者のみなさん。
作品作りでかかわったスタッフのみなさん。
現場でしごかれた監督の方々。
その他、映画にかかわられた方々。
・・・・上映会でお会いできるのを楽しみにしています。

さてさて、お次の遊びの予定は・・・・。

d0227340_17121412.jpg

[PR]
by ojamooon | 2014-09-08 17:13 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

土曜日は、仕事の後DFA2014へ。

3月は、年度末。
仕事はする事が多いなぁ~。
先週の土曜日も会議でした。
(座り過ぎてお尻が痛い。)

会議後に残務をして、それが終わってから天王寺へ。
フルオープン待ちの「あべのハルカス」
そのウイング館9階の、スペース9へ。
(スペースQじゃ無いのね…特撮ネタ)
金曜日から、大阪芸大の卒業制作展「DAIGEI FILM AWARD2014」が行われていまして。
なんとか、本日の最終上映に間に合いました。

観ましたのは。
ドキュメンタリー映画「おばぁちゃんは幸せに死んでいった」18時の回を鑑賞。
自分のおばぁちゃんの、百歳おめでとうから、その死まで撮影。
老いるとは何か、を考えさせられる作品でした。
学長賞を取った作品で、岸田明久監督の96分作品。
自分の産まれた時の映像等を親が撮っている。
そんな世代なのね。

ラストの、おばぁちゃんの病院での死のシーンが長く。
もう少し編集を考えて欲しかったなぁ。
そうすれば、80分前後に納まり良いのになぁ~。

若い感性の老いから死の作品。
良い体験でした。
今年も大阪芸大の作品を観れて良かったなぁ~。
来年もヨロシク~。

d0227340_17115586.jpg

[PR]
by ojamooon | 2014-03-04 17:11 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

「ポチョレの女(仮)」エキストラ募集(和歌山)

ビジュアルアーツ専門学校大阪の卒業制作で。
中年男性エキストラを、募集されています。
たぶん、ポチョレ族の親父役かと・・・。
学校への提出ギリギリの撮影ですが。
ご協力お願いします。

以下詳細です。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ビジュアルアーツ専門学校大阪 放送映画学科の平澤と申します。
この度、桑田由紀子監督の短編映画『ポチョレの女(仮)』を制作するにあたり、
エキストラを募集しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

○あらすじ
 少し抜けたダメな子の由美は、ある日絶滅仕掛けの謎の民・ポチョレに連れ去られてしまう。由美はポチョレの民の中に自分の居場所を見つけ、民の男レイと結ばれ子供を産む。そして、子供のニコを連れて両親に見せに帰ってくる。両親は成長した由美の姿を見て、レイと杯交わし、由美の家族を見送る。

○撮影日
  1月11日(土)・12日(日)
  時間は基本的に一日あけていただく形になります。

○募集概要
 ・中高年男性の方のみの募集です。
 ・学生映画で予算面で苦しいため、申し訳ありませんが出演料・交通費をお支払することが出来ない状況です・・・。何卒ご了承ください。

○応募方法
 ・氏名  ・年齢  ・連絡先
  を記載した上で、下記アドレス
 hirashon@yahoo.co.jp (キャスト担当 平澤)
 ・件名「エキストラ」
  にてメールをお送りください。
 郵送でも応じます。その際はご連絡ください。

演技経験の有無は問いません!
映像作品の出演に興味のある方、どんどんご応募ください!
応募以外でもご質問等、お気軽にお尋ね下さい!
長々と失礼いたしました。

連絡先
hirashon@yahoo.co.jp
ビジュアルアーツ専門学校大阪 放送映画学科 夜間部2年
平澤 尚志
[PR]
by ojamooon | 2013-12-21 10:46 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

劇中写真及びエキストラ募集(名古屋)

名古屋で撮影の映画「いきもののきろく」で、劇中写真及びエキストラを募集されています。
以下詳細です。
お時間のある方。
画像を送れる方。
よろしくお願いします。

*☆*:;;;:*☆*:;;;: *☆*:;;;:*☆*:;;;: *☆*:;;;:*☆*:;;;: *☆*:;;;:*☆*:;;;: *☆*:;;;:*☆*:;;;:

【劇中写真及びエキストラ募集中!】
☆劇中使用写真…イメージは、津波で流された家族の思い出の写真。
家族や恋人との写真、子供やペットの写真、在りし日の風景写真。
あくまでスナップ写真というイメージです。
イカダに乗せて、精霊流しのように燃やして流すので、返却は出来ませんので、焼き増しできる写真を送っていただくか、スキャンしたデータを送って下さい。
尚、写真に写っている方へのご承諾の上、お送りください。
枚数に制限はありませんが、ご送付頂いた写真全てを使用するか否かは個別にご連絡差し上げます。

☆エキストラ…撮影日は12月28か29日のいずれか。
場所は、中川運河(名古屋駅から徒歩20分ほど)。
かなりの人数が必要ですので、友人知人をお誘いの上、参加していただけると嬉しいです。詳細は追ってお知らせ致します。

上記2点共に、お名前、(エキストラ参加は年齢)、ご連絡先を明記の上、下記アドレスまでお送りください。
追ってスタッフからご連絡致します。
尚、頂いた個人情報は本作品製作の目的以外では使用致しません。
劇中写真+エキストラ参加も大歓迎です。
携帯のアドレスからお送り頂いた方は、ご面倒ですが、
ikimononokiroku2013@gmail.com
からのメールが受信できるように設定をお願いします。

☆締め切り…12月25日(水)
☆送信先メール:ikimononokiroku2013@gmail.com

年末でお忙しいかとは思いますが、沢山のみなさまのご応募をお待ちしております。
[PR]
by ojamooon | 2013-12-20 17:03 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

新作「恋の映画を作ろう」試写会に行きました。(10/6)

台風一過。
湿度高過ぎ~。
大阪は午前豪雨でしたが、他の地域はどうだったのでしょうか。

この前の日曜日の6日は、夫婦で参加した新作の試写でした。
午前は、京阪電車の寝屋川車庫のイベントに行きまして。
(鉄っちゃん100%。)

昼過ぎに住道駅で、嫁はんと合流。
出来立てほやほやの新作「恋の映画を作ろう」試写会に、行って来ました。
せっかくなので、14時と18時の回の2回鑑賞。
会場は、少しわかりにくい大東市立文化情報センターDIC21ホール。
入場料金は無料でしたが、トイレがないのが難点かな。

前作「借金チキン」でお世話になった~。
新鋭の大木ミノル監督の、映画好きに送る作品。
上映時間は、140分で少し長いなぁ~。
筋肉痛には、長時間の着席×2回は、つらかったですね。
でも2回観ると、見える部分多し。

作品は、主人公の現代と高校生時代の話しで。
父親と息子の話しになるのかな。
公開前なので、詳細は控えますが。
前半の走るシーンから、ぐいぐいと作品内に引っ張ってくれる。
主役の男子3人とヒロインが、とっても若さたっぷりで良かったです。
私もキャスト参加しまして、自分の演技にションボリです。
嫁はんもエキストラ参加で、バッチリ映っていました。
来年中頃にDVD販売とか。
それまでに、どこかでまた上映して欲しいですね。

今回は、キャスト出演以外にもスタッフで参加。
エンドロールに、助監督でも名前を入れて頂き。
感謝感激・雨アラレです。

私にとっても、ひと夏の思い出深い作品が出来上がりました。

d0227340_15343313.jpg

[PR]
by ojamooon | 2013-10-09 15:34 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

亜蛮人映像展に、行ってききました。(8/26)

風が涼しくて、気持ちがよいですね。

昨日は、代休でのんびりな一日でしたね。
午後は、北浜から地下鉄で恵美須町へ。
出口を出れば、おぉぉぉ~日本橋。
目指すは、なかなかの町並みの日本橋商店会。
アートカフェ亜蛮人で行われている、「亜蛮人映像展2013」に行ってきました。
場所は、2階のアートスペース亜蛮人。
毎日13時~19時まで。
毎時、00分・15分・30分・45分にひと作品ずつ上映。
4人の作品で、ぐるっと一周の一時間ですな。
なんと、入場料無料。

※有安あり監督の、ドキュメンタリー作品「繋がる」。
Hakoniwa Sayakaさんの、タイ式マッサージのドキュメンタリー。
都会と田舎と、人との繋がりを考えさせられました。

※革崎文監督の「うつそみ」は、井上大輔の一人出演。
10分以上カメラ固定で、演舞の動きがよいですね。

※末永鶏監督の「a suicide note -遺書-」は、画像と音のいぢり具合が面白い。
都会の屋上のカサが印象的。

※はりんこ堂制作の「あなたの羽化」はアニメ作品。
やや立体っぽい。作るの大変やろな。

各短編を、堪能しました。
その後、1階でホットコーヒーを頼み。
マスターと、少々おしゃべり。
日本橋も変わったなぁ~、時代を感じましたね。

今回のお知らせは、有安監督からです。
9/1まで毎日開催。
お時間御座いましたら、日本橋探索も兼ねて。
観に来て下さいね。

d0227340_15495657.jpg

[PR]
by ojamooon | 2013-08-27 15:50 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

6月29日と30日に、映画「ひよこカラー」劇場公開です。

いよいよ、映画「ひよこカラー」の上映が迫ってきました。
お時間御座いましたら、よろしくお願いします~。
以下詳細です。


映画『ひよこカラ―』上映とトークショーです。
6月29日(土)30日(日)です。

時間 1回目 開場 17:15 開演 17:30
    2回目 開場 19:15 開演 19:30
※両日とも一回目二回目上映の前に挨拶あり
※両日とも二回目上映の後に、八十川勝監督と浅尾典彦のトークショー。
そして、幻のエンディングも公開!とか。

料金  一般:1200円 学生:1100円 親子ペア:1000円 小学生以下:800円 他
※ 飲食物のお持込みはお断りいたします。
 
会場  シアターセブン BOX Ⅱ
企画・主催  NPO法人淀川文化創造館 Theater Seven(シアターセブン)
企画協力  垂水映画、Fantastic Messenger 夢人塔、ほか
配給: 夢人塔  著作・製作: 垂水映画

WEB  夢人塔: http://www.jttk.zaq.ne.jp/mujinto-2000/

映画館情報 シアターセブン
http://www.theater-seven.com/2013/movie_hiyoko-color.html

映画『ひよこカラ―』
製作年:2013年
上映時間:1時間20分
配給:夢人塔
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD/デジタル上映

監督・撮影・編集・原案 八十川勝
脚本 川西淳
撮影 山中五月
音楽 山崎篤志、仲野友恵
録音 春田望、佐野洋子、YokoMaegawa
制作 新井祥子、竹中実、佃光、浦山陽子

キャスト
菊山輝、村上聖佳、門磨由美、夢原まひろ、高尾五色季、西出明、新宮風香、
樽谷真美、緒方颯樹、田中北斗、中本優大、岡野凪、澤田嶺、城間みこと、平井香帆、
前田悠里、原一貴、原大貴、原弘大

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
解説 
自分の思い描いた夢を追い求める元気な中学生の男の子、福太郎。
未来に希望が持てずに変に冷めてしまっている中学生の女の子、まな。
二人のひと夏の物語。
まだ何色にも染まっていない、今まさに中学生で青春まっただ中の子供たちを主演に、
神戸、明石をロケ地として撮影した素直な青春ストーリー。
思春期の学生の心のゆれを、みずみずしいカメラアングルで描いて観せる、
新進気鋭の映像作家・八十川勝監督、劇場用作品第一弾。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0227340_12175531.jpg

[PR]
by ojamooon | 2013-06-28 12:18 | 映画はエエですヨ | Comments(0)

おじゃもんくんのぼちぼちブログです。
by おじゃもんくん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ハルさん コメント..
by ojamooon at 11:15
久里浜は子供の頃、母の親..
by ハル at 11:21
監督さんからの追記です。..
by おじゃもんくん西出 at 10:30
2012年も色々な話題を..
by グリー at 14:21
今やフェイスブックは世界..
by フェイスブック at 13:41
あなたの出会い力を無料診..
by 出会い at 18:08

おじゃのページは・・・・。

おじゃもんくんのサイトは、
ここから。

>芸術おじゃもんくん亭やん

> 映画ジオログの世界

・・・ぼちぼち更新中。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな